34回 日本バイオレオロジー学会年会

第9回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラム

9回バイオレオロジー・リサーチ・フォーラムを下記のとおり開催します。

今回のテーマは「微細加工技術とバイオレオロジー」です。MEMS (Micro Electro Mechanical Systems)とは、シリコン基板の集積回路微細加工技術を応用して作成したマイクロデバイスです。近年MEMS技術を利用して様々な細胞の操作やティッシュエンジニアリングの研究が始まっています。今回はこのような微細加工技術を利用した細胞の操作・計測・組織の再構築などに関する研究内容についてご紹介いただきます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 

 主 催:日本バイオレオロジー学会、関西大学バイオレオロジー研究会

 協 賛:関西大学先端科学技術推進機構

 日 時:平成2362日(木) 1600~1800

 場 所:関西大学100周年記念会館 第1特別会議室

 テーマ:微細加工技術とバイオレオロジー

 司 会:須藤 亮(慶應義塾大学理工学部)

 講 演:

1.  「ボトムアップ組織工学:MEMSで生体組織を組み立てる」  松永 行子 (東京大学生産技術研究所)

2.  「バイオMEMSを用いたマルチスケール細胞操作」 益田 泰輔 (名古屋大学工学研究科)

 参加費:無料 (事前参加登録は必要ありません。) 学会員で無い方の参加も歓迎します。

 問い合わせ先:バイオレオロジー・リサーチフォーラム事務局  東京大学 大学院医学系研究科 システム生理学

 

 

↑クリックするとPDFファイルがダウンロードできます。